今年のアルバムから。
2024.jpgオオスナハラゴミムシDiplocheila zeelandica。屋久島にて。

砂原というから乾いた河川敷にいるものだと思っていたが、湿った薄暗い森でいくつも見た。大形で重厚な種。顎が強靱で、なおかつ左右非対称の形態をしている。陸貝を食うための適応と思われるが、この仲間の生態の詳細はよくわからない。

2023.jpgかなりかっこいい甲虫だが、本当はオオではなく無印の奴を見たいのである。近年、採った人間がいるんだろうか。オオに比べて異常に希少らしく、確実にそれであると信用できる生態写真がネット上に一つも存在しない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1767-24468921

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する