危機黄瓜

2112.jpgインドトサカゲリVanellus goensis。タイにて。

開けた場所によくいるが、対人警戒心が極めて強く近づけない。しかし、なぜか車に乗って近寄るとそんなに逃げない。これはあらゆる種類の鳥に見られる傾向だ。車だけでなく自転車でも、歩いて近寄るよりは断然鳥に近づける。下手をすれば触れそうなくらいまで寄れる。
乗り物は比較的決まった軌道上で型にはまった動きしかしないが、生身の人間は何を仕掛けてくるか鳥には予測がつかないからだろう、と勝手に思っている。

ケリに不用意に近寄ると、けたたましい金切り声でキキキウリ!キキキウリ!と言ってこちらを非難し、飛び去ってしまう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1778-d3949498

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する