IMG_4727.jpg
ジュズヒゲムシZorotypus sp.日本には分類上の目(もく)レベルで生息しないグループの虫。東南アジアには普通にいて、南米にも遜色見た目の変わらないものがいる。森林内の倒木樹皮下に多く、少し湿っていて剥がれやすい樹皮を剥がすと一番よく見つかる。
動きは素早く、すぐどこかに潜り込んだりするので撮影が難しい。海外遠征のたびに撮影を試みるが、毎回満足しない。今年も海外に行く予定があるので、またこの虫に憂いの念を込めて帰国することになるだろう。
マレーにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/179-c57069d8

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する