2082.jpgコバネアオイトトンボLestes japonicus。山口にて。

小雨の降りしきる中、恐らく既知産地でない場所で見つけた。かなり珍しいが、本当はコレなんかより遥かに希少で美しい体長2mmの精霊を見たかったのである。全くいなかった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1807-c542a822

シルフの如、コバネアオイトトンボ
土耳古珠の複眼、風を捉えて優れた玻璃の翅、
ナユグの生き物の現し身か、と想ってしまいますが、
精霊の守り人には雨の雫をつけた小さなトンボでしょうか?
瓜豆|2015.12.15/15:49
このトンボの眼の色は綺麗ですよね。つい見入ってしまいます。本来の目的のものもいれば尚よかったんですが・・
-|2015.12.16/07:59

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する