2095.jpgタイワンヒメシジミFreyeria putli。タイにて。

東南アジアに広く分布し、荒れ地に多い。翅表は全面小汚い茶色だが、裏面は多少凝った模様がある。日本にはもともと分布しなかったが、10年前くらいから南方で、台風により飛ばされてきたものが不定期に定着と絶滅を繰り返しているらしい。
日本の土を踏んだことのある蝶としては、もっとも小型。翅を閉じれば、小指の爪ほどの大きさもない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1825-731e4f9a

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する