2160.jpgウデムシ。スリランカにて。

かなり巨大で、なおかつ変わった形をしていた。背甲がこんなに横に張り出した種など、アジアはおろかアフリカ南米でも見たことがない。これから全身を撮影すべくレンズを交換する刹那、遠くの人から呼ばれて急行したため、これ一枚しか撮ってない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1851-3a797a3a

マクロ撮影するときのレンズ交換って大変ですよね。。
高倍率セットだと、こういう少し大きめの種が出てきただけでも全身を撮るにはレンズ交換せねばならないという…

それにしてもウデムシたまらんですね。
同定なぞしたことがないのですが、文献を集めるのは結構大変なのでしょうか?(あまり調べたことが無い状態で質問してすみませぬ…)
ジーク|2015.12.24/23:17
こちらも、二つのレンズをその場で判断して付け替えますが、悪天候だとなかなか辛いものがありますね。
調べた所、ウデムシの分類学的総説はちょっとネット上では入手しづらい雰囲気ですね。割と分類自体はよく調べられてるようですが…
-|2015.12.25/19:06

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する