2176.jpgムラサキシジミNarathura japonica。静岡にて。

正月の最中、あまりにも変に気候が暖かかったせいで冬眠から覚めてしまった個体。翅表は美しいが、めったやたらに開いて止まらない。「能ある鷹は・・」を地で行く典型。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1873-e232fb88

紫色が深く輝いてきれいですね!
ムラサキシジミの開翅写真なんて巷にいくらでもあるのに、
なぜか感動してしまう写真です。
けそみん|2016.01.09/16:26
松本では10年前までは、年一回見ればいいほうでしたが、今ではかなり普通になりましたね。いいやら悪いやらですが…
-|2016.01.09/22:31
そうなんですか。私はまだ、松本で見ていません(・・;)
そういえば昨年モンキアゲハを見ましたよ。
これもいまや跨いで通るほどになっているのでしょうか。
けそみん|2016.01.10/17:01

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する