リィ・ドリュアス

2203.jpg
コバネツツシンクイ。フレンチギアナにて。

木材穿孔性で、夜間灯火に飛来する。これに外見の似た、上翅の退化したツツシンクイは、世界中の熱帯地域で見られる。今回アジア大陸アフリカ大陸に続き、南米大陸でも発見に至った。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1889-5061769b

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する