2232.jpg白いカニムシ。オッドなスペシメンの一人。

体長2mm程の小型種。眼らしきものは見当たらない。赤土の地面に半分埋まった石裏にときどきいる。日本で洞窟から見つかる血色の悪いカニムシは大抵ツチカニムシ科だが、これは明らかにそれとは異なる仲間。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1898-cdc87bf4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する