2226.jpgウデムシ。

洞窟内に生息するほか、ジャングルのいたるところでも夜間姿を見かける。体長2cm近くある大型の個体だが、これでもウデムシとしては超特大サイズというわけではない。ここの洞窟内にはかつて大型個体が多数生息していたらしい。今では物見遊山の観光客どもにより度重ねて採り尽くされてしまい、発見が困難になっている。
ウデムシは、1ミクロン程もカニムシらしくない外見なのに、別名カニムシモドキという。

2325.jpg洞窟の外で見たウデムシ。近寄る虫を瞬間的に捕らえ、八つ裂きにする。

フレンチギアナにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1899-9be91ffd

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する