大雨の 桶狭間

2277.jpg現地到着後は、車でジャングル内の宿へと急行する。ここの素晴らしい所は、空港からジャングルがとても近いこと。基本的に、海外において空港の至近にジャングルがある国などそうそうない。同じ南米のエクアドルやペルーなど、現地空港に着いてからの移動で丸一日かかってしまうため、とても疲弊する。ずっと車に乗りっぱなしなので、膀胱とも闘わねばならない。
上の写真は偶然晴れているときに撮ったが、この国においてこういう時間は長続きしない。

2269.jpgフレンチギアナは、ひたすら毎日雨ばっかり。雨季(といってもまだハシリ)に行ったため、止み間のわずかな時間にさっとジャングルに出かけてすぐ帰ってこないといけない。思ったように虫探しができず、ストレスフルな日々を過ごすことになる。
しかし、だからと言って乾季に行けばいいかといえば、それでは虫が全くいない。熱帯において虫を少しでも多く得ようと思ったら、必ず雨季(あるいは乾期から雨期への移行期間)に出かけねばならないのだ。ただし、地域によっては雨季になると道路が冠水して移動自体できなくなる。いつ、どのタイミングで行くかを判断するのは、なかなか難しい。

今回、外へ出られない時の時間つぶしのためノートパソコンを持っていったまではよかったが、電源コードを忘れたため大して使い物にならなかった。

2268.jpg雨が止んだら、出撃体勢に入る。心の奥底に眠るBattle Goddessが、目を覚ます。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1900-76ca492d

熱帯雨林でも、奇襲をかけるんですね、
極悪?の精霊はアバターかアイコンか・・
Stand by me~♪なんですね。
瓜豆|2016.03.09/15:27

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する