吸血死人

2202.jpgハリナシバチの多数飛来する伐採倒木に陣取るサシガメ。フレンチギアナにて。

全身をヤニに覆われており、間違ってヤニを取りに体に止まったハチを捕らえて食う。このハチしか食わないスペシャリスト捕食者である可能性が高い。サシガメの止まっている場所の真下には、こいつに殺害されたハチ共の屍が積み上がっていた。
全身を覆うヤニはカメムシ自身が体から出したものではなく、周りのヤニを掻き取って体に塗りつけたもの。実際に塗りつける瞬間を見たが、撮影できなかった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1903-6f01d48c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する