修羅念土闘衣

2225.jpgカクレウロコアリBasiceros sp.。

世界一不潔なアリとして名高いカクレウロコアリ属は、中南米固有。じめじめした森床に営巣し、小型陸貝を餌にするらしい。
体表には細かい毛が生えているため、泥や粘土がこびりつきやすい。しかも、危険を感じるとその場でピタッと立ち止まり、5分近く硬直し続ける。知らないと勿論、知ってても発見は至難。
特に巣は、土くれのような多くのワーカー共が、目立つ白い幼虫や卵の塊の上に覆い被さり、じっと動かないので、非常に見つけづらい。生息地では普通らしいが、そんな理由により俺は今までそう何度もこいつらを発見できていない。まさに土使い。

幽遊白書の、割とすぐ死んでいなくなるザコ敵の必殺技にありがちな、やたら凝った当て字のネーミングセンスには、心躍るものがある。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1906-a6352a26

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する