2233.jpg南米特有のカメムシArocera apta。フレンチギアナにて。

体長は2cmない。一部の本でナンベイジンメンカメムシの名で紹介されている奴。東南アジアのジンメンカメムシCatacanthus incarnatusに通じる雰囲気はあるが、残念ながら言うほど人面には見えない。

ジンメンカメムシといえば、最近とある図鑑にジンメンカメムシがオオアカカメムシという、聞いたこともないばかりか何のひねりも面白みの欠片もない名で載っているのを見た。まーた頭の硬いお偉方が、すでに一般に馴染みやすい名が広まっている生き物に今更無味乾燥な名を新しく付け直したのかと思ったが、実はオオアカカメムシの方がずっと先に付いていた名だったらしい。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1921-5cdb4fa4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する