モッコス将軍

2255.jpgヒゴツヤムネハネカクシQuedius higonis

九州の限られたエリアの地下に生息する、大形の希少甲虫。獰猛な性格で、近くに来た他の生き物を食い殺す。この仲間は似た種が沢山おり、それぞれが日本各地の別々の場所に住み分ける。洞窟環境においては、コウモリのクソ溜まりの上で見つかることが多いが、どういう訳か幼虫の数の多さの割に成虫がほとんど見つからない。幼虫10に対して成虫1くらいの頻度。
外見では近縁種と区別しがたいと思っていたが、見比べると意外に結構違うものだ。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1925-6813cc79

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する