IMG_8931.jpg
オカモトトゲエダシャクApochima juglansiaria。早春のほんの一時だけ姿を見せる。止まる姿が近未来的でかっこいい。灯火に飛来する普通種なのだが、来るのはオスばかりでメスは滅多に来ない。当然、写真の個体はオス。生きている間に、一回でもメスを見られるだろうか。
長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/195-71ed60c4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する