ニャハハ

IMG_1967.jpg
ヤマアカガエルRana ornativentris。これの産卵時期が近づくと、こっちまで気分が浮ついてしまう。山間部の水たまりでは、昼夜を問わずメイティングコールが響く。カエルの声と知って聞けば可愛い声だが、夜中に人っこ一人いない山奥で、あの子供の笑い声じみた合唱を聞いたら、知らない人間には戦慄ものだ。
長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/197-5081e5b4

山の春
人っ子一人いない真昼の、深山の池の大合唱を聞いたら、
楽しくてニッコリしてしまうのでは?
「きゅるるッ〜くるくるゥ〜♪」
「歌、申し上げまする」なんて仕種に見えて、
素晴しい里山が近くにある贅沢さ、ですね・・
瓜豆|2012.04.25/00:05
こちらはようやく桜も咲き始めて、春らしくなってきました。あと一週間も経てば、ヤマアカでにぎわった水たまりは大きなヒキガエルのにぎわいに取って代わるでしょう。
richoo|2012.04.25/06:57

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する