2335.jpgオオセリュウガヤスデSkleroprotopus osedoensis

2336.jpg九州中部に生息する、好洞窟性種。洞窟に住むことは生存に必須ではないが、洞窟で見かけることが多い生物。生息地での個体数はきわめて多く、コウモリのクソの山にスパゲッティーの如く群がっている。知らない人がそれを見ると、引く。

色の極端に濃いやつと薄いやつがいるが、理由は不明。脱皮後の経過時間の差によるものか。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/1991-23b7dc45

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する