サンシャイン

2386.jpg
先月帰郷した際、俺にとってあまりに所縁の深い某漁村が、某アニメ(化はまだらしいが)の舞台になるらしい事を知った。よりによって、ピンポイントであそこを聖地にするんか…いずれ、巡礼者が各地から押し寄せるんだろうか。

昔から思い入れの強いあの場所が舞台ともなれば、それなりに応援せねばなるまいが、それよりも不安要素の方が今のところ強い。あの漁村界隈は、かねてより他県から押しかけるモラル皆無な釣り人の悪行三昧(漁港の立入禁止区域に侵入、ゴミ散らかし、稚魚乱獲その他)により、余所者の振る舞いにかなり神経質になっているから。
あのアニメが今後どれだけ流行るかは分からぬが、くれぐれも巡礼者には、地域住民の感情を逆撫でる妙な言動だけは慎んでもらいたいものだ。


ある時期になると内地から離島に押しかけ、林道にレンタカーを鈴なりに横付けし、大量のクワガタやらカミキリやらを捕まえてその「戦績」をブログやらツイッタに晒した挙句、島外に持ち去る虫マニアらを見る地域住民の気分というのは、こういう感じなんだろうか。ふと思った。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2021-ebc05580

sousou,
伊豆大島のノコギリクワガタも大きいと話題になりすぎて一目100匹は下らないポイントが一日ですっからかんになっていたことがあった。販売業者がごっそりと持って行ったのかもしれない。せめて地元の子ども達が楽しめる分だけでも残す気概が持てなかったのだろうか(まあ、地元の子どもたちが同じような焦土化させるような採集をすることもあるのだが・・・バケツにどんどん放り込んでガサガサ言わせてることがあるけどね。)。
伊豆の島人|2016.06.19/19:33
長野の某チョウの産地も、けっこうひどいケースがいくつかあります。余所から人が来れば地域経済が潤う効果もあるでしょうけど、何事も程度が大事ですよね。
-|2016.06.19/19:45

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する