2353.jpgオオミイデラゴミムシPheropsophus javanus。夜間、水田地帯にすさまじい数が出てくる。

2355.jpgコキベリアオゴミムシChlaenius circumdatus。オオミイデラゴミムシより遥かに少ない。

2356.jpgヒメキベリアオゴミムシChlaenius inops。コキベリアオゴミムシより遥かに少ない。

八重山の水田地帯では、これら以外で目に付く大きさのゴミムシなどまず発見できない。
あとオオスナハラゴミ。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2036-84b767d5

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する