2580.jpgまさか、灼熱の風吹き荒れるサバナに、水生昆虫のガムシがいるなど想像もしなかった。

サバナと言っても、局所的にオアシス様の小さな水場は常時ある。また、雨季になると一転、大洪水がサバナを洗い流してしまうらしい。こういう時期に一斉にワッと地上に現れ、それ以外の時期は地下に隠れるかオアシスで雌伏の時を過ごすのだろう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2073-6f6dd885

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する