二兎を追って二兎を得ん

2538.jpg
ガガンボモドキ。ケニアにて。

夜行性。灯火にやってきて、同じく飛来した弱小な虫を長い脚で絡めとり捕殺する。

灯火以外でも、夜間サバナをライトで照らして徘徊すると、至る所で見る。しかしどうしたことか、どの個体も逆立ちするような体制で地べたを羽ばたきながら這いずり回っているのだ。闇の中強いライトを当てたせいでおかしくなったのか、これが彼らの本来の振る舞いかは不明。

婚姻贈呈は観察できず。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2075-9a0a262c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する