びゃあ゛以下略

2588.jpg塩湖のほとりに、灼熱の温泉が湧き出る箇所がある。ここは自由に降りられる観光スポットで、湯を浴びるもゆで卵をつくるも勝手。この湖へ行くゲート手前で鶏卵を買うことができ、ここに持って行ってゆで卵が作れるのだ。塩分を含むため、自然に塩味がついてそのまま食える。温泉があればゆで卵を作るという風習は、万国共通であることを知った。
ただでさえ熱いサバナで、むせ返るような熱蒸気を浴び続けるとさすがに参ってしまうが、卵はうまかった。よほどマスオさんにならってアレを言おうか迷ったが、周りの人々から将来を心配されそうなのでやめた。

2603.jpg熱水の吹き出し口周辺の岩には、びっちりと塩の結晶が析出していた。いかにここの水が塩辛いかを物語る。


2589.jpgフラミンゴを見て温泉でゆで卵を作って、これで終わりかといえば、終わりな訳がない。いかなる環境であろうとも、たとえ死の間隙にあろうとも虫を探すのが俺の仕事だ。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2089-809e0aa1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する