2497.jpgコオイムシ。ケニアにて。

夜間、灯火に来た。日本の水田にいるようなのと、ほぼタメサイズ。周囲には水場らしい水場はなく、日が射せばすぐ乾くような水たまりしかない。そういう環境にしがみつくように命脈を保っているのだろう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2102-5878f6c1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する