2498.jpg大形のハナムグリ。ケニアにて。

アフリカは、東南アジアや南米に比べるとクワガタやカブトの種数が多くなく、またどれも大騒ぎするほどは格好良くない。一方で、カナブンやハナムグリの多様性はすさまじく、ゴライアスオオツノハナムグリのようにカブトムシサイズの巨大種も存在する。
カカメガの森にはゴライアスがいるらしいが、姿を見ることはなかった。見るには相応の努力をしないとならないらしい。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2116-ae2ac7b5

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する