夏のアルバムから。
2653.jpgアルプスクロヨトウApamea rubrirena

高山蛾。本州の亜高山帯以上に見られる。地味だが、地味過ぎて美しい。

世界で御嶽山の頂上にのみいるとされたオンタケクロヨトウは、最近本種と同種ということになった。御嶽山が大噴火して以後、その消息を誰も調べていない。絶滅したんじゃないかという悲観論もちらほら聞くが、それはないだろう。歴史の中で、御嶽山が噴火したのは一度二度ではない。それでもなお、あの蛾は現代まで生き残り続けて来たのだから。今回も、必ずどこかに生きている。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2143-c7a4f309

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する