「ドーン!」× 「ダァァーーー!」○

2632.jpg大陸トビイロシワアリTetramorium caespitum。ギムレーにて。

ヨーロッパには広く分布する。日本のトビイロシワアリT. tsushimaeと外見は何も変わらない。事実、長年同種とみなされていた。真のT. caespitumは、日本に存在しない。概ね日本のトビシワと似たような環境で営巣してるのを見るが、巣内にいる居候の顔ぶれが日本のトビシワのそれとは常軌を逸するほど違うため、見ていて頭が変になってくる。
こういう外国にいる、日本にいるのと外見が同じアリ類の、実は全く別物である事実を生々しく突きつけられた時の感じ。笑ゥせぇるすまんを視聴している際の、あの感覚に相通じる。

中学の頃、録画した笑ゥせぇるすまんを連日繰り返し見過ぎたせいで、学校の成績が深刻なレベルで落ち、家で笑ゥ箝口令が敷かれたことがある。
喪黒が客に指を突きつけてアレをする瞬間を、エンドレスで何度もスロー再生するのが、あのアニメの通の見方。

T. caespitum内には、近年T. impurum等の隠蔽種が複数混ざっていることが判明し、それらは外見で区別することが極めて至難との事です。ご教示いただいた方、ありがとうございます。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2208-aed25ac2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する