2667.jpgアゲハモドキEpicopeia hainesii。宮崎にて。

毒を持つジャコウアゲハにそっくりなのだが、それより遥かに小さい。鳥などはモデルと体サイズが著しく違っていても、色彩さえ似ていれば騙されるのだろうか。
東南アジアには、後翅に白い模様のあるベニモンアゲハ風のジャコウが分布する。確かタイだったと思うが、前に東南アジアのジャングルで、全く同じように後翅に白紋のあるアゲハモドキを見つけたときは、ここまで似せるのかと心底びびった。もしかしたらアゲハモドキではなくマダラガかも知れない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2228-cc1807b9

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する