大間まぐ狼

2745.jpgキハダThunnus albacares。喜界にて。

2746.jpgたまたま海辺に沿って歩いてたら、入江に2匹入って来てるのを見つけた。1m20ー30cmくらいか。生まれて初めて野生の生きたマグロを眼前で見た。熱帯にマグロがいる事くらいは知っているが、年末によくやる津軽海峡のマグロ漁の悲惨で過酷な特番の影響で、俺の中ではどうしても寒い所の魚のイメージがある。
干潮だったので、満ちた時にたまたま入り込んで沖に出られなくなっているものらしい。岸に沿ってゆっくり周回していた。たまに水面すれすれを泳ぐため、手を伸ばせば触れそう。最初、鎌状の背びれを水面から出す魚影が見えたから、テンプレ的なサメかと思った。俺的にはサメの方がテンションが上がったので、マグロと分かった途端に気分が若干萎えた。

2747.jpg正面から寄ってくる姿は、サイズも形も皇帝ペンギンそのもの。なんとなく一緒に泳ぎたい衝動にかられる。

周囲には他の人間がいなくもなかったが、誰もこいつらには気づいてないようだった。よかったなお前ら、見つけたのが釣竿も銛も持ってない俺で。俺じゃなかったら、刺身コースかシーチキンコースの二択だぞ。
死にたくなければ、次の満潮まで大人しくしていることを説いて、その場を後にした。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2293-36888bcd

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する