2780.jpg地下性生物。

ある洞窟に特有の種。いることはわかっていたが余りにも珍しすぎて、発見には都合3年を費やした。ピンポイントで生息する洞名を冠するため、名前など書けない。
糸くずのように細くて繊細な生物だが、完全に退色しているばかりか体表面に複雑な彫刻をあしらい、まさに中世ヨーロッパの装飾品の趣すらある。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2318-088c4741

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する