2875.jpgタテオビフサヒゲボタルStenocladius azumai。沖縄にて。

典型的な光らないホタルで、寒冷期に成虫が出る。この姿になるのはオスだけで、メスは幼虫と大差ない姿のまま成虫になる。成虫は大人しいが、これの幼虫はあまりにも凶悪かつ危険な生物なので、その筋の者の間では有名。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2377-d325af56

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する