FC2ブログ

2892.jpgセンブツヤスデSenbutudoiulus platypodus

九州北部の限られた地下空隙に特産し、この種のみでセンブツヤスデ属を構成する特異な種。外見は、他の地域にいるリュウガヤスデと全く変わらない。が、ある部位を見ると、さすがこの種だけのためにわざわざ属を用意しているのが納得できる程度に違う。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2391-506640c5

現在の所属
この記事が書かれているときはまだセンブツヤスデ屬だったのですが、リュウガヤスデ属に吸収されてしまったようですね。
https://subtbiol.pensoft.net/article/26225/
桑原良輔|2019.02.28/13:16
本当ですね!ありがとうございます。まあ、外見はほとんどリュウガそのものですものね・・
-|2019.02.28/15:03

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する