2904.jpgシロハラTurdus pallidus。福岡にて。

この鳥は冬に日本へやってくる。それは、夏に繁殖して過ごしている北の国が雪で閉ざされて暮らしにくくなるためである。繁殖のために日本に来るわけではないため、日本では番相手に聞かせる美しいさえずりを聞かせてくれず、だんまりを決め込んで過ごす。
しかし春になって再び北に帰る直前、気の早い個体はむこうでの繁殖に先駆けて、まだ日本にいるうちからさえずりの練習を始める。若干たどたどしいが、物凄く清らかで美しい声で歌うので驚かされる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2406-dfd16a00

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する