FC2ブログ

オケランパ

IMG_7282.jpg
ケラ一種Gryllotalpa sp.。形は日本のと同じだが、はるかに巨大。壊れかけた機械のモーター音みたいな大きな声で、日没直後に鳴く。マレーにて。


ケラを見ると、どうしても大昔やっていた子供向けの戦隊モノの特撮「マスクマン」にでてきたモンスター、オケランパを思い出す。昔から脈々と続いている戦隊モノは、大抵その話の回に出てくる怪人を正義の5人組が袋だたきにして、怪人が死にかけたところで巨大化、5人組も巨大ロボを転がしてきて戦い、最後に怪人をぶっ倒すのがパターンだと思う。
最近の戦隊モノの場合、この瀕死の所で怪人が巨大化するときに、敵軍の上役が直々に出てきて怪人に力を与えていたと思う(ガオレンジャー等。最近のシリーズはあまりフォローできてないのでこの限りでないかも知れない)。しかし昔の戦隊モノでは、瀕死の怪人を巨大化させることに特化した、専門の怪人というのがいたのだ。オケランパは、まさにそんなスペシャリスト怪人だった。

メイン怪人が死にかけたところで、突然誰に頼まれたわけでもなく「ケラケラケラ、オケランパ!」と叫びながら颯爽と現れ、巨大化ビームをメイン怪人に浴びせた後はすごすごと退場する。毎回30分の放送枠のうち、6-7秒しか画面上に登場しないのだが、その強烈なインパクトから今だに脳裏から離れない。
別の戦隊シリーズでは、巨大なクラゲが怪人を巨大化させていたのだが、あれは何だっただろうか。ライブマンだったかターボレンジャーだったか、もう記憶にない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/242-f3f26dea

【おけらんぱ】吹きましたwww
e-51初※です∧(ё)∧e-51

北摂在住のcamera女子ですi-4i-80
丁度【光戦隊マスクマン】ようつべで毎週鑑賞しててハマってる処です(←)www

【おけらんぱ】→“シュールな虫怪獣”の代名詞の様に思えます...(^_^;)v-356
水無瀬ルカ|2020.02.07/12:02
マスクマンは、私にとって一番印象に残っている戦隊モノでした。主題歌も好きでした。
-|2020.02.16/22:36

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する