2929.jpgキマダラハナバチ一種Nomada sp.。茨城にて。

労働寄生性で、他の単独性ハナバチ類の巣を乗っ取る。留守中を狙って中に侵入するが、万が一巣の持ち主が中にいて鉢合わせ、闘いになっても、割と丈夫な体つきなので致命傷を負うことは少ないようだ。
裸地に空いた小さな穴は全部寄主の巣穴である可能性を疑うらしく、見つけ次第片っ端からホバリングして上空から監視する。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2424-20f9d645

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する