2945.jpgエゾメクラヨコエビPseudocrangonyx yezonis

北日本の地下水脈に生息する。洞窟内の溜まり水で見つかる。似た種が多く、ものすごく細かい部分を見なければ種など同定できない。
動きが鈍く、体が半透明。何となくそこにいる感じの生き物なので、すぐ目の前にいられても存在に気付けないことが多い。特に、背景が白っぽい石灰岩洞窟では発見が至難。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2439-c7fad823

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する