2973.jpgフタホシテオノグモCallilepis schuszteri。茨城にて。

脚の赤色と腹部の模様が美しい。日中、高速で地表を走り回る。これの行動生態に関して前々から思うことがあり、観察してやることにした。
その思うことというのは、結局のところ外国で観察されたことの二番煎じそのものなのだが、構うものか。何せ、日本でまだ誰一人、このクモのそれをちゃんと見たことがないのだ。それを最初に見た日本人になれる以上の喜びが、他にあるか。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2456-016ba6b2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する