2978.jpg
キボシアシナガバチPolistes nipponensis。埼玉にて。

キボシアシナガバチのキボシというのは、どこのことを言ってるのだろうか。幼い頃、腹に黄色い紋があるコアシナガバチのほうが、よっぽどキボシの名を冠するに相応しいじゃねーかと思っていた。というより今もそう思っている。
顔面の黄色い部分をもってキボシというのだろうか。でもコアシだってそれは同じだ。全体的に、コアシにくらべてキボシはあまりにも外見にキボシ要素がなさすぎる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2465-c01ccf5b

巣の蓋(?)が鮮やかな黄色なのでキボシとどこかで読んで
いままでそう思っていました。Richoさんがそういう認識で
ないなら違うのでしょうかね?
けそみん|2017.06.04/19:55
あの蓋の色はお菓子みたいで美味そうですよね^ ^ でも、あれが「星」なのかな?
-|2017.06.04/21:05
全体は褐色ぽいので顔面の黄色がひときわホシのように目立つということかも、ですね。ちなみに香川県の嫁入り菓子のおいりをたべたときあの巣の蓋を思い出さずにはいられませんでした。
けそみん|2017.06.04/22:44

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する