2987.jpgキンアリスアブMicrodon auricomus。茨城にて。

東日本の平地にいて、幼虫期はクロヤマアリの巣で育つ。長野ではこれに酷似して腹部の雰囲気が違うコマチアリスアブばかりだったので、見ていて少し新鮮な気分。

今日から当面、ここは放置か。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2470-83e1fcfd

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する