2991.jpg植えられたナスに付いていたアザミウマ。多分ミナミキイロアザミウマかその友達辺りだろう。静岡にて。

体長1mmそこそこしかないが、これだけ拡大すると結構端正でかっこいい生物に見えるから面白い。農家にとっては単なるクソ害虫以外の何物でもないわけだが・・。
それよりも何よりも、ナスの葉の表面がここまで針のムシロみたいにトゲだらけなのに驚いた。

大魔界村から、とりあえず生きて戻った。幸いレッドアリーマーにパンツ一丁にされることはなかったが、シャド・フとかバットアイくらいの脅威には十二分に襲われた。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2478-b185ee19

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する