2993.jpgクリタマバチDryocosmus kuriphilus。静岡にて。

クリの大害虫で、戦時中に中国あたりから来たといわれている。葉柄の付け根あたりに、膨らみを作ってそこにいる。害虫とはいえ、個人的にはなぜかあまり見かけたことがなくて希少なイメージ。

2994.jpgこういう害虫の写真というのは多くの人間が閲覧する機会が多く、資料的価値がかなり高い。そのため、無防備に害虫の写真をネット上に泳がせておくと、しばしば無断でまとめサイトみたいな悪質剽窃サイトやらに(場合によってはそこそこちゃんとした情報系ホームページにさえ)パクられる。
最近、国内に侵入したファイヤーアントが騒ぎになっている関係か、俺が昔アップしたアリの写真も勝手に某所で使われていることに気づいた。あれの正式な使用許可は一箇所にしか出してないのだが。画像にロゴがバッチリ写っている写真まで、権利者に何の断りもなく転載できる神経には恐れ入る。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2480-240f937c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する