3038.jpgシロシタバCatocala nivea。茨城にて。

てっきり秋の蛾のイメージだったので、盛夏前に見かけるというのが意外に思えた。イヤな気分だ。

信州では、場所によっては7月半ばにしてもうエンマコオロギが鳴き始めてしまう。これから夏だという時期に、もうそんな秋の虫に出てこられると、もう夏が終わって秋が来て冬が来て一年があっという間に終わってしまう感じがして、非常に陰鬱である。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2517-236a2d1c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する