3092.jpgベーツヒラタカミキリEurypoda batesi。対馬にて。

暖地性の種で、照葉樹林帯を象徴する生物。夜間、樹幹を徘徊する。真っ赤で平べったい身体は、暗闇でもライトを当てるとよく目立つ。オスはキバが発達し、なんとなくクワガタじみているのでカッコいい。人生初めて見た個体だが、初見は普通のウスバカミキリのテネラルかと思ってしまった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2537-1619d76b

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する