3107.jpgアトワアオゴミムシChlaenius virgulifer。茨城にて。

アオゴミとしてはやや乾いた環境を好む種。似た種がものすごく多く、正直全部キボシアオゴミでいいじゃねえかと思っている。一度にこの手の奴らを全種覚えようとしても絶対無理なので、目の前に現れた順に1個1個覚えていくしかない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2563-a7be6c8b

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する