3153.jpgゴミムシダマシ。ケニアにて。

最初に泊まったマサイマラ近くの宿は、乾いた荒れ地の中にある街の外れに立っていた。周囲ではヤギや牛が放牧されており、そこら中がクソだらけだったため、そういうものに来る甲虫の多様性が素晴らしかった。
これは、現地到着後最初にほじくった牛の古グソから出てきたもの。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2587-e18d35c4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する