FC2ブログ

さばんなちほー

3167.jpg滞在中、一日だけ泊まった過酷な乾燥地帯。一面やたら真っ白い砂地で、照り返しが半端ない。

3168.jpg常軌を逸したすさまじい高温で、日中はろくに表を出歩けない。日向の岩は目玉焼きが焼けそうなほど熱く熱せられており、うかつに手を付けない。そんな岩の表面にさえ地衣類が生えているのには、ただ感心する他なかった。

当初、こういう特殊な環境には特殊なアリシロアリがいるのではと期待した。相応の時期に行ったならば、確かにいたかもしれないが、いかんせん乾期に行ったのが悪かった。アリどころか生命の気配がほとんどない。
飲み水を始め、生活用水の確保にも難儀するような場所で、とてもじゃないが外国人の長居できるような場所じゃなかった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2603-4cd599d2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する