FC2ブログ

3231.jpgツリアブ。ケニアにて。

日本のトラツリアブに何となく近そう。まるで毛玉のようで可愛い。
3228.jpg目頭が黒ずみ、睫毛か眉毛っぽい。目がしょぼしょぼした感じに見えて、なお可愛らしく見せている。

3227.jpgケツを出すだけでこんなに可愛らしい動物が、他にいるか。なお、恐ろしく警戒心は強い。これ数枚撮影するのに、炎天下で2時間くらい費やした。

ツリアブは、その空中の一点にピシッとホバリングして止まる様が、まるで透明な糸で空中に吊っているかのようだということからその名がついたと理解している。しかし、小学校の頃に買い揃えた「ファーブル昆虫記シリーズ(奥本大三郎 集英社)」 の7巻では、ビロウドツリアブの写真と共に「まるで釣竿のように長い口吻を持つことからその名が付いた」と書いてある。
それはないだろう。少なくとも日本産ツリアブ類の中で、口吻が針状に伸長する種は僅かしかいない。他は全て凡庸なただのハエの形をした奴らばかりだぞ。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2651-9c93863e

「吊」ですよねェ~「釣」じゃねぇ・・
ケニアのキュートなツリアブでモビールを作ったら佳いでしょうねぇ、断然!
何時も空中に浮かんでる可愛い姿が見られる♪
目がしょぼしょぼだって! ( *´艸`)


瓜豆|2017.12.24/12:01
日本の口長のツリアブも可愛いですよね。キャラクターグッズに未だならないのが不思議なくらいです。
-|2017.12.25/11:14

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する