FC2ブログ

3253.jpgヒヨケムシ。ケニアにて。

3287.jpg夜間、サバナの至る所で活動していた。どの個体も、口元に多数のキノコシロアリを団子状に蓄えて噛み砕き、吸収していた。他のものを捕食している様をまったく見ず、また食い方も特殊なので、もしかしたらシロアリに対してスペシャリスト性の高い種かも知れない。

本当はアリ専の種を見たかったのだが、発見ならなかった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2674-46bd60cc

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する