FC2ブログ

3321.jpgアフリカゾウ。ケニアにて。

考えたら、人生で初めて見たアフリカゾウであった。日本の動物園にいるゾウは、たいてい大人しくて従順なアジアゾウばかり。アフリカゾウは気性が荒くて人間に懐かないのが普通なため、飼っている動物園もそう多くない。というか、飼っている動物園自体ないと思っていた。

3322.jpgゾウ使いはタイなど東南アジアにはいるが、アフリカにゾウ使いがいる、アフリカゾウを飼い慣らして使役しているなどという話を聞いたことがない。人類の歴史が長いアフリカでも、アフリカゾウの家畜化に成功した者は一人もいなかったのだ※。それくらい、野生のアフリカゾウは凶暴で危険である。アジアゾウだって野生の個体はものすごく危険なのだから、それより遥かに大柄のアフリカゾウなど、本気で怒らせたら何が起きるか想像も付かない。
これを撮影していた時も、まだウン十m以上も距離があるうちから、ガイドに「そろそろ退却の準備を始めろ」と言われたほど。ゾウは本気になると、人間より遥かに高速で走るので、簡単に追いつかれて踏み潰されるか、鼻で叩き殺される。

※そう思っていたが、それでも最近ではアフリカの国によりアフリカゾウを飼い慣らし、背中に乗れるようにした観光客向けの商売が行われていることを後で知った。最初の個体をどう慣らしたのか気になる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2719-00d6b34f

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する