3343.jpgハシブトガラス。茨城にて。

何かの手羽先をくわえては放ししている個体を発見。ハトでも襲ったのかと思ったが、どうも仲間の死骸の一部らしい。共食いだ。

3344.jpg地面に手羽先を埋めて隠した。埋葬にも見えるが、単に食料を隠しているだけの行動に過ぎない。カラスにとって、死ねば仲間も単なる餌でしかない。

カラスは数の多さの割に死骸を見かけないので、いつどこで死んでいるのか疑問に思う人もいるらしい。実際にはねぐらをはじめ、人の目に付かないところで日々普通に死んでいる。死骸は仲間を含め、他の生物に速やかに食われてなくなるので、容易に見つからない。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2736-4e73c751

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する